産後 肌 カサカサ

産後に今までの使っていた化粧水がしみる?つかいつづけて大丈夫?

「いつも使っていた化粧品がしみる。」

 

 

 

 

 

出産後にそう感じたら、お肌からのSOSサインです。

 

 

 

 

 

出産後のお肌は、
妊娠と出産によるママの疲れを反映して、
とてもデリケートな状態になっています。

 

 

 

 

 

たとえ妊娠前や妊娠中には何とも思わなかった化粧品でも、

 

 

 

 

 

出産後に使用したらピリピリとした刺激を感じたり、

 

 

 

 

 

お肌にしみたりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのようなピリピリとした刺激、肌にしみる感覚、赤み、かゆみ、ほてり、ブツブツ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

これらは全てお肌がダメージを受けている証拠です。

 

 

 

 

 

 

 

これらの症状を感じた場合は、すぐに化粧品を変えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

そのまま使い続けると、どんどん悪化していく恐れが有ります。

 

 

 

 

 

 

 

では、突然これらの症状が出てしまうのはなぜでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

2つの原因が考えられます。

 

 

 

 

 

1つ目はお肌のバリア機能の低下です。

 

 

 

 

 

出産後の体調変化、ホルモンバランスの変化、疲れ、ストレス等によって

 

 

 

 

 

お肌がデリケートになり、刺激を受けやすくなることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

この場合、肌の調子が良くなれば、以前の化粧品を使えるようになる事が多いです。

 

 

 

 

 

お肌が弱っている間だけ、より刺激の少ない化粧品を使用しましょう。

 

 

 

 

 

2つ目の原因はアレルギーです。

 

 

 

 

 

アレルギー反応は突然起きることが多いです。

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

一度反応がおきてしまうと、
原因となった成分に対するアレルギーは基本的には一生続きます。

 

 

 

 

 

なので、

 

 

 

お肌の調子が良くなったからと以前の化粧品に戻してしまうと、また症状が出てしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

敏感肌用化粧品を検討するか、
サンプルでお試ししてから新しい化粧品を購入するのが良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

産後は身体への負担が大きく、お肌が弱りやすい時期です。

 

 

 

 

 

お肌が本来の抵抗力を発揮できるように、お肌を癒すスキンケアを心がけましょう。

 

 

 

 

 

お肌への刺激を感じたら、すぐに化粧品の使用をストップしましょう。

 

 

 

 

 

そして、刺激の少ない化粧品を使いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

それでも、症状が治まらない場合は皮膚科を受診しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

お肌からのサインをきちんと受け止めて、

 

 

 

 

 

 

 

適切なスキンケアをすることが美肌を維持するポイントです。